スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
住宅エコポイント 2
2011 / 01 / 27 ( Thu )
こんにちは。藤松工務店です。

前回に引き続き、住宅エコポイントのお話です


住宅エコポイントは、2009年12月以降の新築工事(リフォームは2010年度1月以降)を
対象として、発行が開始しました。
そして2011年度1月より、新たに新制度がスタートし、エコポイントを獲得できる
対象が広がりました。拡充された対象は以下の三つです。


◆住宅エコポイントの対象拡充

・住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)

・節水型便器

・高断熱浴槽

※各対象製品の詳細は、住宅エコポイントサイトに記載されています。


住宅エコポイント対象 TOTOトイレ
TOTOトイレ



では、この3つのどれかを設置すれば、エコポイントの対象になるのね!
…と思われるかもしれません。

ところが、ここからがポイントです

『バリアフリー改修や太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽の設置のみを行う
工事はポイント発行対象となりません。』


そうなんです。

ただ古いものと取り替えただけではエコポイントは発行されないのです
同時に窓の断熱改修、または、外壁、屋根・天井・床の断熱改修の工事をする
ことが前提なのです。

例えば、トイレをリフォームする際、便器をエコポイント対象製品に
取り替えただけでは、エコポイントは付きませんが、トイレにある窓も
断熱効果のあるものにすればOKつまりダブルでエコにしないといけないのです。


断熱効果のある窓にわざわざ取り替えるのって、大がかりな工事で、
時間がかかるんじゃないの?と思われるかもしれませんが…

実は、すごく簡単なんですよ

いまある窓にプラスするだけで、断熱効果・結露軽減・防音効果のある素敵な
窓に大変身。しかも施工は1窓1時間です。

詳細はコチラ!トステムのインプラスを設置して、快適空間にしませんか?
そして賢くエコポイントもGETです♪

トステム インプラス

トステムインプラス



スポンサーサイト
15 : 16 : 25 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住宅エコポイント 1
2011 / 01 / 24 ( Mon )
こんにちは。藤松工務店です。

新築工事のご紹介の前に、最近注目されている
住宅エコポイントについて少し触れたいと思います

皆さん、家電エコポイント制度はもうご存知ですよね。
家電エコポイント発行対象期間が2011年3月31日購入分までなので、急いで家電を
買い換えた方も多いかと思います。

そんなエコポイントが、家電だけでなく、住宅にもあるんですよ。


では、その住宅エコポイントは、どうしたらもらえるのでしょうか?


答えは簡単です。
エコ住宅を新築するかまたは、エコリフォームすると発行されます


エコ住宅、エコリフォームってなに?一体なにが基準なの?
…という様々な疑問は、住宅エコポイントのサイトに詳しく記載されていますので、
まずはこちらを読まれて下さいね。


住宅エコポイントサイト


ちなみに、
エコポイントの発行対象となる工事期間
は下記の通りです。


◆エコ新築住宅
平成21年12月8日~平成23年12月31日に建築着工(※)したもの
(平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限る。)
ただし、住宅設備の設置を含む場合は、平成23年1月1日以降に建築着工したものに限る。

※根切り工事または基礎杭打ち工事の着工

◆エコリフォーム
平成22年1月1日~平成23年12月31日に工事着手(※)したもの
(平成成22年1月28日以降に工事が完了したものに限る。)
ただし、住宅設備の設置を含む場合は、平成23年1月1日以降に工事着手したものに限る。

※ポイントの発行対象工事を含む工事全体の着手


新築・リフォームをお考えの方、今がチャンスです
弊社で工事をされたお客様も、次々と住宅エコポイントをGETされています。

新築ならば300,000ポイント
さらに太陽熱利用システムを設置した場合は320,000ポイント
も発行されます

エコな住宅にして、ライフスタイルをお得に、さらにエコポイントもお得に
もらっちゃいましょう!
工事のお見積り、ご相談は藤松工務店へどうぞ
もちろん、お見積りと同時にエコポイントに関するご質問も承っております。


14 : 21 : 01 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。