AK邸 新築工事 3
2010 / 11 / 30 ( Tue )
こんにちは。藤松工務店です(*^-^)
随分と寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
どうぞ、風邪などひかれませんように。

さて、寒さに怠けて、更新が遅くなったわけではございません。
新しく竣工した住宅情報が次々とやってきておりましたので
写真の整理をしておりました
これから施工写真をどんどん掲載したいと思いますのでどうぞお楽しみに

ではでは、本日からは、10月に無事、2日間の内覧会が終了した
AK邸のご紹介です。

----------------------------------------------------------------

◆AK邸 Information
・竣工…2010年10月
・設計…株式会社 藤松工務店
・施工…有限会社 フルハウス
・家族構成…4人(夫婦、子供2人)
・床面積…1階 49.68㎡(15.03坪)/ 2階 52.17㎡(15.78坪)
 計 101.85㎡(30.8坪)


◆見どころポイント
・オール電化住宅
キッチンは人気のIHクッキングヒーター。お風呂は、お湯張りや足し湯が
可能なフルオート機能が付いた、エコキュートを搭載。

・豊富な収納

各部屋のクローゼットはもちろん、シューズクロークや階段下の収納、
そして壁面のニッチ(飾り棚)など、スペースを無駄なく活用しました。

・自然素材
断熱材は、夏は涼しく、冬は暖かいセルロース(古紙を繊維状にした天然繊維)
を使用。また、床は肌触りのよい無垢フローロング。さらにリビングの壁に、
調湿、消臭効果のある琉球(風化造礁サンゴ)の塗り壁を施しました。


外観1
101130a


外観2
101130b

アイボリー色の外壁を基調とし、手すり、玄関ドアをウッド調にしてアクセントに。
全体的にシンプルで、優しいフォルムの外観です。


玄関ドア
101130c

こちらはトステムの玄関ドア。
天然素材の味わいある表情・質感を演出した、温かみあるデザイン。
外観のナチュラル感を高めるならば、木目調のドアがぴったりですね
さらに、便利なカードキー機能付きです。
カードをかざすことにより、上と下のカギを同時に施錠することが可能です。
最近の玄関ドアはハイテクですね


玄関ホール
101130d


シューズクローク
101130e


開けるとこんな感じです。
101130f

最近の住宅は、シューズクロークがほぼ設置されています。
靴箱より大きく広いので、傘やベビーカーなど靴以外のもを収納しやすく、
玄関周りがスッキリとします。
また、とっさ来客時にもササっと片付けやすいのも嬉しいですね。


ニッチ
101130g

こちらは玄関にある、主に物を飾る壁面の窪みなのですが、これをニッチといいます。
ニッチがあると何が良いかといいますと、物をディスプレイすることにより
空間に華やかさと、ゆとりを持たせることができます。
さらに、玄関のニッチは、目の前にある廊下やホールより先に、
入ってすぐに目がいきますので、アイキャッチとして活用できます。

今まで、靴箱の上に、物をディスプレイをしていたスタイルも
靴箱からシューズクロークに変化していく今、このように玄関やホールに
ニッチを設けて、空間を演出するスタイルが、今後増えていくのではないでしょうか?
特に、限られた空間の中で、上手に住まいを「楽しむ」には、ニッチはおすすめです


101130h


玄関はお家の顔ですから、素敵にデコレーションして明るくすれば
訪問されるお客様のお顔も、ほころぶに違いありません


次回はLDKのご紹介です。


15 : 03 : 15 | 新築・改築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HAPPYハウスフェア 無事終了致しました。
2010 / 11 / 15 ( Mon )
こんにちは。藤松工務店です。

昨日、古民家ギャラリー脇山の家で開催致しました、
HAPPYハウスフェア、無事に終了致しました
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m


計画から、開催日の発表、チラシの配布まで、あまり時間がありませんでしたので、
お客様に来て頂けるかとても心配だったのですが、
当日は、予想以上に多くの方々に来て頂き、スタッフ一同驚いております

その驚きのあまり…、慌ただしくなり…写真を撮る時間がありませんでしたー
すみません


ご来場、誠にありがとうございました。ご来場頂きました皆様、
楽しんで頂けましたでしょうか?
また、皆様が喜んで頂けるようなイベントを、開催したいと思いますので
何卒ご愛顧のほどよろしくお願い致します。


また、素敵な作品を展示して下さったクラフト作家様、そして
野菜を販売して下さった、脇山のワッキー様、ならびに建築業者の皆様、
スタッフの皆様に心から感謝したいと思います。
本当にありがとうございました


091219d


18 : 16 : 13 | 日記&イベントレポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ