HAPPYハウスフェア レポート 1
2010 / 05 / 17 ( Mon )
こんにちは。藤松工務店です!


週末に、藤松工務店主催、第1回HAPPYハウスフェアを、
古民家ギャラリー脇山の家で開催致しました。

おかげさまで、天候にもめぐまれ、多くのお客様が足をお運び下さいました。
ご来場下さいました皆様、また、このフェアにご協力頂きました、全ての方に
厚く御礼申し上げますm(_ _)m


さて、このフェアには、1、住まいのコーナー、2、職人の技コーナー
3、お楽しみコーナーと三つのコーナーを設置しました。

まずは、1、住まいのコーナーをご紹介致します。
住まいのコーナーには、TOTOの新製品がズラリと顔を揃えました。
ショールームに行かなければ、見れない製品が、なんと古民家の前に…!

100517a


100571b


納屋の中には、TOTOのキッチン、キュイジアが登場
100517c

『インテリアのように空間に溶けこんだキッチン』 がコンセプトというだけあって
凹凸面が少なく、フラットな形は、キッチンであることを主張しすぎません。
また、パネルのカラーは47色。今回、会場には華やかなレッドカラーが登場。
キッチンひとつで、ダイニング空間も明るくなりそうですね。

トイレ ネオレストもやってきましたよ~
100517d

TOTOといえば、やはりトイレ。なかでもこのネオレストはイチオシ!です。
タンクレスのシンプルな形なので、トイレ空間が広く感じます。
さらに、節水機能、オート機能、トルネード洗浄…などなど、このトイレには
すごい技術がいっぱい詰まってます。

なお、フタが自動開閉なので、お客様が古民家に入る度に、反応して
フタが開いていたので面白かったです


洗面化粧台&太陽光発電パネル
100517e

洗面化粧台は、『まいにちをスッキリ、美しく』のオクターブ
こちらも飽きのこないシンプルな形。空間に自然と溶け込みますので、
選んで間違いナシの製品。また、シンプルですが、収納や設備はキチンと
考えられています
その隣は、今、気になっている方もおおいはず!太陽光発電のしくみを簡単に
パネルでご紹介。興味津々で見られているお客様も多かったです。


やはり、素敵な商品や、設備といっても、実際に見て触れてみないとしっくりこないもの。
かといって、ショールームまで行こうという気にも、なかなか、なりませんよね…

しかし今回は、製品自体を持ってきて、展示するという…、弊社では初の試み
ご来場頂きましたお客様が、和気あいあいとした雰囲気で、新製品をご覧になって
いるのを見ると、この展示会は、お客様にとっても、そして製品のことをもっと
知ってほしいと願う生産者側にとっても、プラスになるのでは…と感じました

次回は2、職人のコーナーへ!


スポンサーサイト



14 : 30 : 17 | 日記&イベントレポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |