SU邸改築工事 7
2010 / 05 / 31 ( Mon )
こんにちは。藤松工務店です。とうとう5月も最終日ですね。
明日からは6月。梅雨入りも間近です。早良の山の方では、ホタルも見れる
ことでしょう

では、前回に引き続きSU邸改築工事のご紹介です。今日は和室2です。
※今までの記事はカテゴリーSU邸改築工事よりご覧になれます


≪和室2≫
100531a


100531b

こちらも、和室1と同様、8畳の和室。ホール、LDKなどは濃いブラウンをベースとした
落ち着いたトーンの室内なのですが、和室の2部屋のみ、木の本来の色を出したベーシックな
空間です。扉を開けると、他の部屋との、明るさの違いや雰囲気の違いを楽しむことができます。

また、和室2の一番大きな特徴は、作りつけ箪笥が設けてあることです。

≪作りつけ箪笥≫
100531c


開いたといころ
100531d


こちらは、靴箱、食器棚と同じく、福岡県大川市にあります福山木工さん
オーダーメイド家具です。

衣服だけでなく、お布団やバッグなど、さまざまなものが、たっぷりと
収納できそうです
家全体の雰囲気にぴったり合うことと、長年利用できるところが、作りつけ家具の良さ。
また、その家にしかないオリジナルであることも、魅力の一つです。


次回は、水周り空間と、納戸の紹介です。お楽しみに


14 : 53 : 38 | 新築・改築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SU邸改築工事 6
2010 / 05 / 28 ( Fri )
こんにちは。藤松工務店です
先日、HAPPYハウスフェアを開催したところ、SU邸を外からご覧になって、
弊社のイベントに行ってみよう!と足を運んで下さったお客様がいらっしゃいました
どこで、どんな方が見ていて下さっているのかわかりませんね。
ありがたいことです!


さて、本日もSU邸改築工事のご紹介です。
※今までの記事はカテゴリーSU邸改築工事よりご覧になれます。

今日は、和室の紹介です。SU邸には二つの和室があります。
まずはひとつめ、LDKから入れる和室です。

≪和室1≫
100528a

8帖の和室です。床の間は小壁が二重。脇山の家と一緒です
→小壁とは!?床の間の詳しい解説はコチラ


≪広縁≫
100528b


和室の障子は、実は『雪見障子』なんです。
100528c


雪見障子とは、上下半分を上げ下げできる障子のことです。
開けるとこんな感じに。
100528d

雪に限らず、四季折々の自然を、室内から眺めることができてとても情緒がありますね
日本の建具って繊細で素晴らしいです。

もし、和室のリフォームや新築をお考えの方、障子を雪見障子にしてみては
いかがでしょうか?おススメです。

17 : 21 : 11 | 新築・改築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ